ニッコマ卒のマネーブログ

とあるニッコマ生のマネーブログです。

住宅ローンは2度組める【不動産投資】

”家を買うこと”は大きなライフイベント

実は住宅ローンは何度も組める?!

住宅ローンは、銀行のローンの中でも非常に金利が低く、自宅の購入に利用できる便利なローンです。銀行は基本的には1世帯につき1件までしか認めておりません。

しかし、それは同時に2件のローンを組むことについてであり、完済すればほぼほぼ問題なく、二度目の住宅ローンを組むことができます。

でもしかし、そもそも、住宅ローンを2回以上利用するってどういう場合なんでしょうか?

それについて少し説明させていただきます。

住宅ローンは、自宅用であれば何度でも使える

先ほどの通り、住宅ローンに利用回数の制限はありません。一点注意しなければならないのが、あくまでも自宅(マイホーム)用ローンであるため、投資用物件のためのローンとして借りることはできません。

しかし、例えば自宅用として2000万円の物件を購入し、10年間で住宅ローン減税を受けながら完済。そのあと、その物件は賃貸に出して、別のところで3000万円の物件を購入するために住宅ローンを利用する。また、住宅ローン減税を受ける。これも可能です。

価格の安い中古物件を購入し、減税期間の10年の完済後賃貸に回す

安定した収入もあり、価格の安い中古物件であれば、10年での短期返済も可能なはずです。住宅ローン減税も受けられてサラリーマンであれば大きな節税になります。そして、完済後賃貸として貸せば、その賃料収入も含め、2度目も大きなローンが組めて、2回目の住宅ローン減税も受けられるという賢い運用方法も可能になります。

 

※住宅取得には諸費用がかかります。その他トータルコストやメリットをファイナンシャルプランナーや専門家に相談しながらの計画をお勧めします。