ニッコマ生のマネーブログ

とあるニッコマ生のマネーブログです。

【続・楽天ポイントで投資信託が購入可能】2017年8月26日より

はいどうもこんにちは、笠ブローです。

 

投稿が久々になってすみません。

 

今回は、以前投稿させていただいた、「楽天ポイントで投資信託が購入可能に!しかも100ポイントから購入可能!」という記事の続きを書いていきます!

 

nikkomaga10million.hatenablog.com

 

 

まずは、楽天スーパーポイントについて簡単に説明します。

 

楽天スーパーポイント

楽天市場をはじめとした、楽天グループのサービスの利用でたまる

貯まったポイントは、様々な楽天グループ提供サービスでご利用可能。1ポイント=1円相当としてご利用できる

・様々なポイントサービスと相互交換可能。楽天Edyにも交換ができ、コンビニなどのリアル店舗でも現金感覚で利用可能

 

と、日本最大級のポイントサービスです。

 

それが、投資信託の購入に利用可能になるということで、多くの楽天ユーザーや投資家の注目の的となっていました。

 

以下概要です。

 

サービス概要 投資信託の買付代金の一部又は全てにポイント(楽天証券ポイント及び楽天スーパーポイント)の利用が可能。
楽天スーパーポイントの利用可能上限】
30,000ポイント/1注文
100,000ポイント/1ヶ月
  • 楽天証券ポイントについては利用上限はありません。

出典元:

業界初!投資信託ポイント買付サービス! | 楽天証券

 

また、楽天証券では2017年5月27日からは、取り扱っているほぼ全ての投資信託(当時2,200銘柄以上)の最低購入単位を通常購入1万円・積立1,000円から、一律で100円に引き下げています。そのことから、100ポイントで100円分の投資信託を買うことができるようになりました。小口での分散投資が可能になり、さらに、貯まっていたポイントを金融商品の購入に充てることができるので、資産運用がより一層身近・手軽なものになると思います。

 

また、証券会社でポイントで投資信託の買付ができるサービスは、日本で史上初の快挙です。楽天は、以前から、「楽天経済圏」という言葉を使っており、自分たちで付与したポイントを自分たちのサービスの利用に活用してもらおうとしているようです。ネット証券の手数料引き下げなど競争が激化する中で、楽天グループという大きな企業グループのスケール・メリットと言えるでしょう。

 

※利用には、初回のみ、ポイント利用規約(PDF)を開いて確認して、「ポイントのご利用申込み」という青いボタンを選択します。楽天会員ログイン画面になるので、IDをパスワードを入力してログインし、同意画面が出るので、OKの場合は「同意する」を選択する必要があります。

 

自分は以前は、基本的に貯まったポイントは楽天市場で使うか、楽天Edyにチャージして使っておりました。しかし、楽天Edyは200円で1ポイントと還元率も低く、コンビニの決済には優待や安く手に入れたクオカードの消費に使っていたので、あまり多く使っておりませんでした。そこで今回の件で楽天Edyにチャージするより、投資信託の購入をした方が良いと考え、貯まっていたポイントは投資信託の購入に使いたいと思います!(後ほど銘柄をその後の投信の運用についても書きます)

 

まとめると!

普通にポイントとして使ってもいいのですが、投資信託にしておくと、長期的に見れば、増える可能性もある。(もちろん減る可能性もあります)

資産運用を考えていくのであれば、ポイントをそのまま持っておくよりも投資信託に回すことを考えてみるのもアリです。

今は楽天カード楽天ポイントカード代わりにもなっているので、楽天と提携しているお店であれば、普通に買い物するだけでも楽天スーパーポイントが貯まります。

そのポイントを投資信託に回せるというのは今までだと考えられなかったことです!
こんなお得な話、中々ないことなのでぜひ活用してみてはどうでしょう!!

笠ブロー(笠原嘉高)

Twitterアカウント(@ykkasablow)

公式LINE@(ID:@pvk3750q)←@を含めて入力してください

*ご質問、ご相談、お気軽にどうぞ!