ニッコマ卒のマネーブログ

とあるニッコマ生のマネーブログです。

ニッコマ卒が1000万円まで何年?【検証】第32回:2019年2月の収支

どうも笠ブローです。

 

実は本日一月下旬に受けた2級FP技能士の合格発表があり、

合格してました。

 

AFPやCFPまで目指すかはさておき、

ひとまず最低限の資格が取れてよかったです。

(3級は以前受かってますが大学生レベルとも言われてるので・・・)

 

そんなこともぼちぼちやりながら、

これからは、証券や金融とは関係ない資格も取りたいなと思っています。笑

 

さて、2月の収支ですが、

ポイントをまとめると

 

①1月が赤字だったため立て直しが必要

②台湾旅行

③相変わらずのカード利用

 

が大きくのしかかりました。

 

ただ

(3月に入っているので3月分も数字だけ入れてます)

f:id:evolution4515:20190307231622p:plain

 

普段の手取り18万に対して17万弱なので単月ではプラス

 

 

f:id:evolution4515:20190307231653p:plain

台湾旅行立て替えてた分を貰った事が響き、

f:id:evolution4515:20190307231703p:plain

 

2019年1〜2月としてはかろうじてプラスを維持できました。

 

なんとか3〜4月に引き締めてGWはパーっと遊びたいですね

 

(貯金額は今度から3、6、9、12月に公開することにします)

 

ニッコマ卒が1000万円まで何年?【検証】第31回:会社員必見!そのままだと何歳まで働けば良いのか?

 

どうも、

今週はFPの端くれとして、

『今のままだと何歳まで働けば会社を辞めても大丈夫なの??』

 

という多くの方が疑問に思った事があることを

データと推測を持って解説していきたいと思います。

 

答えは人それぞれです!!

 

と言っても困りますよね。

 

なので、3パターンでいきたいと思います。

 

※ちなみに例は一例であり、極端な例です。あくまでも参考です。

 

①独身で浪費をしないパターン

②子供がいて50歳まで貯金がほとんどできないパターン

③共働き子なし世帯のパターン

 

(その他の条件を一緒にするため、現在23歳、83歳で死亡。年金や退職金を貰えないことを想定します。)

 

 

まずは

①独身で浪費をしないパターン

年間の生活費は150万円ほど。貯蓄は年間100万。今の貯蓄はゼロとします。

その場合83歳まで残り60年、よって必要な金額は9000万。

それが一年経つごとに必要な年間の生活費150万、そして貯蓄が100万増えていくので、

1年経つと必要な金額が250万低減することになります。

よって9000÷250=36年

59歳の時に必要な金額に達することになります。

 

これはだいぶ固めのシミュレーションです。今後貯金できる金額が増えてくればこれより10年以上は短縮できます。

 

しかしながら、年間100万貯めてやっと58歳で自由な暮らしができるわけです。中々やってらんないですよね。

(そういう風に思う人ほどちゃんと準備するので、ほとんど心配しないで大丈夫です。)

f:id:evolution4515:20190224155946p:plain

 

ちなみに僕もこのパターンの人間ですが、

計算してみたら、今のままでも45歳くらいで必要な金額が貯まる事がわかりました。

(9000万ー現在貯蓄2500万)➗

(生活費低減分150万+年間貯蓄100万+配当所得50万)=21.67年

 

23歳+21.67年=44.67歳

つまり約45歳の時に貯まり終わります。

しかもこれは年金や退職金、その後の配当金もゼロということを想定しているので、実際はこれよりも早くても大丈夫だと思います。

 

仕事が嫌になっても

 

「まあ45歳まで働けば仕事辞めてもいきていけるしどうでもいいや」

 

と思うようになったら仕事が全然どうでもよくなりました。

 

 

ちょっと長くなりそうなので、他のパターンは次回以降もしくは追記して更新していきたいと思います。

 

 

 

ニッコマ卒が1000万円まで何年?【検証】第30回:貧乏症候群から抜け出せ。今すぐ。

1000万円貯める必要なんてそもそもない

 

こんなブログを書き始めて10ヶ月経って、3月で1年になりますが、そもそも、

1000万円貯める必要なんてありません。

そして多くの人が「貯蓄が1000万円なんてどうせ金持ちの家に生まれたからでしょ?」「給料が低いし、貯蓄に回せる余裕なんてない」「生活費を削って貯金したところでつまらない」

これはお金を貯められない人の発想です。まずその時点で1000万は貯まりません。そこからとにかく抜け出してください。

 

しかし、僕は、日頃から

「なんのために貯金しているのか分からないならそもそも貯金している意味はない」

 

というような事は言っています。

 

例えば、海外旅行に行きたい!

と思っているなら

50万もあればハワイでもヨーロッパでも充分楽しめます。

 

車が欲しいなら頭金100万あれば、

後のお金はほとんどの車が低金利で借りれますよ。

 

家が欲しいなら500万もあれば、

年収にもよると思いますが、住宅ローンでほとんどの家は買えると思います。

 

 

つまり、

生きていて、

自己資金で1000万が必要になる事はそもそもない

 

その上でなぜ、1000万が必要なのでしょうか。

1000万あっても到底一生暮らすなんてありえません。

一人暮らしだとしても5年が限界でしょう。

 

でも、1000万あれば心に余裕ができると思います。

 

転職したいけど、貯金がないから、ブランクを開ける訳にはいかない。

一度勉強して、転職したいが、そもそも貯金がないから勉強ができない。

結婚するにも貯蓄がないと、結婚に踏み切れないと考えている人もいるでしょう。

結婚しても貯金がないから安心して子供を作れない。

当然、老後資金のために1000万円貯めたいと思っている人もいるでしょう。

 

人それぞれ、色々あると思います。

 

それで、必要なのは努力ではありません、

カニズム、絶対に溜まっていく仕組みです

 

そのための先取り貯蓄や貯蓄用口座に関しては、以前書いた通りです。

 

nikkomaga10million.hatenablog.com

 

30歳の人が毎月3万貯金すれば金利がゼロだったとしても

60歳の時には1080万になっています。

 

逆に月3万も大変なのにそれを30年も続けてやっと1000万円なのです。

 

そこまでして1000万貯金したいですか??

 

自分は明確な目標があります。

それについては半年ほど前に自分が書いた文章にあるので、

気になったら見てください。

nikkomaga10million.hatenablog.com

 

要するに

”会社に縛られず仕事をする”からこそ貯めているんです。

 

要するに資本の1つです。1000万円は金銭的な資本です。

金銭以外にも、労働力や知識・時間などが資本になったりします。実際、私は会社に1円も金銭的な出資はしていませんが、給与を頂いています。

 

そもそも、1000万円で資本家階級になるのはまず無理です。

リスクを考慮しながら平均的なリターンでも年5%くらいです。つまり1000万円で50万円ほどです。

年50万円で生活している人はいるとは思いますが、まず難しいです。

投資だけで暮らすには、投資資金5000万くらいはないとまずできません。

 

だからこそ僕は証券会社にいますが、

株式投資を全員がやる必要はないと思っています。

 

むしろ、勉強してより年収の高い仕事をすることや、必死に会社で実績を残すことの方が大事だとは思います。

 

ただ、まずは最低限の生活をできるくらいの不労所得が欲しい。

それが、5000万円だと自分は考えました。

 

その一歩として1000万円を貯める。それだけのことです。

 

それではまた。

 

続きを読む

ニッコマ卒が1000万円まで何年?【検証】第29回:2019年1月、初の赤字!その理由は・・・

どもども笠ブローです。

 

前回の記事が中々分量あってああいう文章を本来は作りたいんです。

 

ただ、時間とか面倒くさがりな性格でどうにも休みたがります・・・笑

 

まあ日頃のカード請求額と給料のを一括でスクショの手間等を無くして

スプレッドシートだけ載せます。

 

(これまでは嘘と言われないようにそうしてましたが、

こんなところで嘘をつくような人間ではないので許してください)

 

f:id:evolution4515:20190203232313p:plain

f:id:evolution4515:20190203232318p:plain


19万0959円ー24万3924円=ー5万2965円

初の赤字!!でした。。。

まあこれは先月飲み会で立て替えてプラスの計上をしたのと、

今月が年払いの生命保険料の支払日だったのでその影響が一番大きいですね。

 

2月はとりあえず、中旬に台湾旅行に行くので、そこで出費はありそうですが

プラスキャッシュフローになりそうです。

 

今後の見通しはまたいずれ書きます。

(5月の10連休と長期休暇に海外行く予定なので予算を予測しておきたいです)

 

それではまた!

 

 

ニッコマ卒が1000万円まで何年?【検証】第28回:今年から実践!簡単に出来る貯蓄できる人の発想

どもども、笠ブローです

 

2018年はあっという間に終わって2019年になってしまいましたね。

2019年も色々目標はありますが、それは追い追いということで…笑

 

とりあえず去年9ヶ月で貯めた100万は超えられるように、

120万を目標にしたいと思います。

 

今回はタイトルにもある通り、

簡単に出来る貯蓄の仕方を書いていきたいと思います。

 

貯蓄の方法に正解もなければ、目標金額もそれぞれだと思います。

 

しかし、基本的に貯蓄ができている人は共通点があります。

 

それはとてもシンプルです。

 

「お金が貯まる仕組みを作っている」

 

僕であれば、会社の財形貯蓄を月に2万と

明治安田生命でじぶんの積立という貯蓄保険を月1万と

マニュライフ生命で月1万の外貨建て個人年金

給与受け取り口座で毎月1万の積立定期預金をやっています。

色々な手続きを踏めば、解約して使うことはできますが、

正直解約の仕方は知りません(笑)

使う予定もないので、調べなくても良いかなと思ってます。笑

 

その上オリックス生命のライズという貯蓄型生命保険を

年間約10万円支払っています。月あたりにすると8000円。

 

つまり、どう頑張っても月に5万円+αは貯まっていくんです。

結局仕組み作りができているかの問題なんです。

 

だから、自分は毎月に給料から勝手に引かれるので、

実際の手取りは18万以上あるのに口座には16万円ほどしか入ってきません。

 

16万しか入ってこないとしたら、

16万で生活しようってなりませんか??

 

そういう話です。

 

しかも、貯蓄ではありますが、

月に3万の保険や積立定期の引き落としがあります。

更に年払いの生命保険の支払いもあります。

 

多分手取り18万の人間が、

月平均で3万弱民間の保険料を払っていると言ったら

ファイナンシャルプランナーだったら多すぎだと言うと思います(笑)

 

家賃かからないので、家賃だと思ってあんまり気にしてません

 

多分ですが、こう言う感覚も大事なんだと思います。

 

「つもり貯金」というんですが、

”飲み会に行ったつもり”で3000円貯金する、

とかそういう風にやっている人もいます。

 

あとはやっぱり、これに尽きるな、と思うのは

 

自分が必要だと思ったことにお金を使うんです。

 

貯蓄の上手い人間は、

自分は何に価値を感じるか

という質問に対して答えを持っているんです。

 

価格と価値は全く意味が違います。

 

Price と Valueの違いですね

僕が尊敬するW・バフェット氏は

価格はあなたが払うもの。価値はあなたが得るもの。

"Price is what you pay. Value is what you get."

という言葉を残しています。

 

これはとても的確で、特に大きな出費の際にはいつも意識します。

 

僕は普段MacBook Airを使って作業をしています。

このMacBook Airは2年以上前に中古で7万円ほどで買いました。

個人的にはここ数年でこれより高い買い物はしていません。

ブログを書くことや、趣味の曲作り、日頃のPC作業、数え切れないほどの使い道があります。

 

こういった、必要なものにはお金を払います。

自分が価値を感じないものには使いません。無駄な飲み会、大して変わらない新製品、新しくする必要のない服、、、など

 

中国の哲学者・老子

「足るを知る者は富み、強めて行う者は志有り」

と説きました。

(僕の解釈だと)

「満足するということを知っている人は豊かな人間であり、努力をしている人間は志ある人間だ。」という意味になります。

 

お金、というものは生活において必要なものだと思います。

 

しかしながら、自分は何で満足するか知ることで、十分な生活を送ることができます。

 

急に収入が上がったとしても、生活レベルを上げるということはしないのです。

 

ちなみに、

貯蓄の記録をブログにしているんですけど、

 

別に僕は貯金したいなと思ったことはなく、

自分は大学時代から、モノ書きに成りたかった事と、日々を振り返れる記録が欲しかった。そのためにブログをやっているのがメインです。

 

自分を突き動かすのは、そういうモチベーションなんです。

 

仕事も正直ツラいことが多く、

40年続けたいかと聞かれたらまず続けたいとは思いません。

 

ただ、世界でどうお金が動いているのか、みんながどういうものに価値を感じているのか、それが知りたくて勉強しています。

 

詭弁ではなく、断じてお金のためではないです。

 

自分にはそもそも養わなければいけない家族もいなければ、

大して自分でお金を使いたいとも思いません。

 

お金のためだったら、もっと割のいい仕事はいっぱいあると思うし、

正直ただ給料をもらって消費するだけの生活に興味はないです。

 

だからこそ、自分が満足する知的好奇心や旅行中新しいものを見たときに感動するワクワク感を大事にしたいんです。

 

話が逸れましたが、

信念が大事だと思います。

 

自分にとって必要なものを見極めて、必要のないものを排除する、

なんでも欲しいなと思う自分の心に打ち勝つこと。

 

そういうものを捨て、自分の判断軸で生きていけばいいと思います。

 

続きを読む

ニッコマ卒が1000万円まで何年?【検証】第二十七回:2018年のまとめ!

 

みなさんあけましておめでとうございます!

より面白いものを書いていきたいと思いますので今年もよろしくお願いします!

 

去年分は全部計算しました!

最初は家計簿毎回つけるのも面倒でしたが、

今となっては苦でもなく楽しんでます!

 

さて、

気になる貯金額ですが、計算上はとりあえず目標達成はできましたよ。

 

まずは12月の収支から書いていきます。

 

前回の記事にある通り、カード利用額は

176,600円

でした

 

カード以外は普通の支出 ¥18,319-

で、立て替えたりした分は ¥71,293−

f:id:evolution4515:20190102214331p:plain

f:id:evolution4515:20190102214403p:plain

つまり+¥52,974−でした

合計で、¥176,600-¥52,974=¥123,626-

の支出でした!

 

さて、次に2018年の貯金額について、書いていきます。

(一部の保険は参考値のみを書いてます)

 

埼玉りそな普通預金¥202,447-

埼玉りそな積立定期¥110,000-

りそな財形貯蓄¥160,000-

明治安田じぶんの積立¥40,000-

明治安田ひとくち終身¥49,7500-

合計 ¥1,009,947-

(+参考:

オリックス生命RISE 約7万円

マニュライフ生命こだわり個人年金 約2万円 ($177.24USD)

1ドル110円程度で計算)

 

でした!!

9ヶ月で100万円貯めることができました!!

 

3月までの目標でしたが、予定より3ヶ月早く貯めることができました!

 

そこで!今年は少し多めの120万円目標でやっていきたいと思います!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

ニッコマ卒が1000万円まで何年?【検証】第二十六回:2018年最終月、残り少ないですが・・・

 

しばらく更新してなくてすみません

忙しかったわけではないですが、来年はサブの方で

マネーリテラシー系の記事を書けるように準備したいなと思いながら、

あんまり準備できてません。

 

せっかくなので、

入社してからの累計貯金額は、年末時点でやりたいと思います。

お楽しみに。

 

とりあえず、今月のカード請求額等についてです。

f:id:evolution4515:20181224124522p:plain

 

f:id:evolution4515:20181224124543p:plain

f:id:evolution4515:20181224124549p:plain

 

16,000 + 134,148 + 26,452 =176,600

 

ギリギリ基本給でも足りるくらいでした。

今月も意図的にカードで立て替えて、現金利用を減らしたので、

なんとかプラスのまま年明けを迎えられそうです。

 

来月は年払いにしている保険料の支払いもあるので、出費がまた多いですが、

削減できそうなところはカットしてうまく乗り越えたいと思います。

 

それではまた!